人気ブログランキング |
<   2019年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
海苔の種入れ
二の丸事業部の塚田晴美です。

今年も海苔の養殖の季節がやって来ました。10月25日に海苔の種付けのお手伝いに行ってきました。

e0184224_20010209.jpg
牡蛎殻に海苔の種が付けてあります。

e0184224_20041887.jpg
種の付いた牡蛎殻そ網に付いたビニールに入れていきます。

e0184224_20050355.jpg
           弊社と(株)風雅の有志です。

e0184224_20061289.jpg
            巻いた網を船に積みます。

e0184224_20052388.jpg


           夕焼けがとてもきれいでした。


     美味しい海苔がたくさんとれますように((o(^∇^)o))



by tuho-nori | 2019-10-28 09:30 | ニュース | Comments(0)
大宰府でウォーキング
二の丸事業部の塚田晴美です。

令和ゆかりの地大宰府でウォーキングしてきました。
e0184224_07480320.jpg
受付が始まる前からすごい行列が出来てました。人気のあるコースみたいです。
e0184224_08130881.jpg
坂本八幡宮。参拝するのに行列。御朱印いただくのにまた行列でした。
e0184224_08125639.jpg
太宰府天満宮。賑わってました。
e0184224_08131964.jpg
九州国立博物館には太宰府天満宮から長いエスカレーターを通って行くことが出来ました。
e0184224_08133395.jpg
三国志 展示中でした。更紗もきれいでした。
e0184224_08122136.jpg
実物?  2世紀頃の物だそうです。大昔の物を見ると嬉しくなります。
e0184224_08124769.jpg
NHKの人形劇三国志の劉備
e0184224_08123435.jpg
                 諸葛亮孔明

天気もよく、とてもいいウォーキング日和でした。

by tuho-nori | 2019-10-22 08:12 | 趣味 | Comments(0)
ドレッシンググランプリ
こんにちは、製造部の白井です。

熊本も10月に入り少し、朝晩は涼しくなってきました。

10月6日、合志市で行われたドレッシンググランプリに参加しました。
e0184224_09003236.jpg

来場者がエントリーされた11品のドレッシングを試食し、投票によって順位を決めます。
e0184224_09004693.jpg

当社は海苔ノンオイルドレッシングを出品しました。
e0184224_09013552.jpg

まだまだ、認知されていないものの、とても美味しいとの言葉を頂き、順位は名だたる醸造メーカーさんがいるなか、5位と検討しました。

次は、川崎競馬場で11月9日・10日、ふりかけグランプリが開催予定です。

1位を目指し、頑張ります。









by tuho-nori | 2019-10-15 07:57 | イベント | Comments(0)
新しく開通した俵山線
商品開発の村崎です。

朝晩の冷え込みが秋を感じる季節になりました。

先日阿蘇の久木野に行ってきました。行こうと思ったのは、地震で通行止めになっていました俵山の道が、9月14日、3年5ケ月ぶりに全線開通しましたので、「あそ望の郷くぎの道の駅」に行ってきました。


e0184224_08543829.jpg


う回路を使用していた時は、駐車場に空いたスペースが多くありましたが、9月20日は駐車所に車が入らないほどでした。丁度珍しい猿回しの方もいて、子供も楽しんでいました。
e0184224_08541427.jpg
e0184224_08542694.jpg
これからの俵山線はコスモス畑もあり山々もとてもきれいに見える時期ですので、皆様も一度新しく開通した俵山線を使用して遊びに行かれてはいかがですか。


by tuho-nori | 2019-10-11 08:57 | 最近の出来事 | Comments(0)
読書日記「罪の轍」
e0184224_08525295.jpg


昭和38年、東京オリンピックを
目前に控えた時代。
北の果て、礼文島から物語がスタート。
お人好しで盗癖のある二十歳の青年が
ズルズル不運に苛まれていく。

舞台は東京へ移り、ドヤ街山谷の
簡易宿泊所を母親と営むうら若い女子、
大学卒の新米刑事も物語に加わり、
ヤクザ、左翼の活動家、新聞記者、等の
キャラがテンポ良く多重に織りなす、
ストーリーはやがて昭和を揺るがす大事件へと極上のミステリーを紡ぎます。

同じ奥田さんの名著ーオリンピックの身代金を彷彿とさせる傑作だと思います。


                      塚田一成

by tuho-nori | 2019-10-10 08:55 | 社長の投稿 | Comments(0)