人気ブログランキング |
<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
私の趣味
こんにちは。営業の樋口と申します。

本日は私の隠れた?趣味をひとつ、ご紹介させていただきたいと思います。

趣味は、四駆自動車で山奥を走行する事です。

e0184224_829315.jpg悪路ばかりで、車体は横転・転倒スレスレでスリル満点!

前夜から泊りがけでバーベキューをしたり、仲間とお酒を飲んだり…と自然を満喫しております。

環境問題もあり、現在は決められたコース(有料)のみ走行可能・ディーゼル車の規制問題など取り巻く環境は厳しいものがありますが、ルールを順守しながら今後も楽しんでいきたいと思ってます。

自然を肌で感じられる良いスポーツなので、皆さんも一度体験してみてはいかがでしょうか?
by tuho-nori | 2009-11-13 08:32 | Comments(0)
セイナンフーズの生産ラインは・・・
こんにちは、セイナンフーズの古嶌です。
今回はセイナンフーズの生産ラインについてご紹介させていただきます。

e0184224_11272791.jpgご存知の通り、セイナンフーズは海苔の工場です。
大きく分けて、『味付海苔生産ライン』と『焼海苔生産ライン』の2つがあります。
『味付海苔ライン』では、「おかずのり」、「おにぎりのり」、「束もの」などをつくります。
『焼海苔ライン』では主に業務用(お弁当屋さんやお寿司屋さんで使います)の海苔を焼いています。

一日、1ラインにつき約100,000枚の海苔を焼いたり、味付けして、商品別に合わせてカットし、包装、袋詰めして商品が出来上がります。
皆さんにおいしく、安心して召し上がっていただけるよう、毎日頑張っています!
by tuho-nori | 2009-11-12 11:44 | Comments(0)
海苔には色々な大きさがあります
皆様、こんにちは、セイナンフーズの松野です。
今回は海苔の大きさやカットサイズについてお話します。

e0184224_916077.jpg


一番大きなサイズを『全型』(横19㎝×縦21㎝)といい、「巻き寿司」などに使用します。

e0184224_9165351.jpg


その半分のサイズを『半切』、または二分の一といい、「おにぎりのり」とか「手巻寿司」に使用します。さらにその半分のサイズをミニとか『4切』といいます。


e0184224_9184223.jpg

その他に、「おかずのり」のような『6切』、「おむずびのり」のように『8切』、朝食等に良く出てくる『12切』サイズの海苔もあります。e0184224_920350.jpg







色々なサイズの海苔がありますので、用途にあわせて、お召し上がりください。
by tuho-nori | 2009-11-11 09:33 | Comments(0)
『桜島』
皆さん、こんにちは。鹿児島駐在の中村です。
さて、皆さん鹿児島といえば何を思い浮かべますか?
桜島?、西郷さん?、焼酎?、黒豚?

いろいろありますが、今回は桜島の事を紹介したいと思います。


e0184224_14384792.jpg桜島は、標高1117m、日本有数の活火山です。
桜島といえば、火山灰。
鹿児島弁では、『へ』といいます・・・
ここ10数年、桜島は大人しくて火山灰もあまり降っていなかったのですが、今年は、桜島のご機嫌が悪いのか、火山灰が降り続いています。
朝起きたら、北海道のような白銀の世界です。
街全体が真っ白けになってしまいます。

そんな桜島ですが、眺めていると雄大な気持ちになれますので、ぜひ、皆さんも桜島に遊びに来て下さいね。
by tuho-nori | 2009-11-10 14:40 | Comments(0)
趣味は『料理』。
こんにちは、通宝海苔社長、塚田です。 
創業時の物語を第一部終了と致しまして、しばらくは雑談にさせて頂きます。

趣味は?と訊かれた時、とても答えに窮します。ゴルフは練習嫌いの中途半端、釣りはやらないし、読書が趣味と答える程の量は読みません。年間二百本以上飲むくらい凝っていたワインにも何となく飽きたし(弱くなった?)、好きだった車もリッターカーに変えてしまいました。

私にとってたぶん今、ナンバーワンの趣味に当たるのは週末の料理ではないかと思います。

 日曜日の典型的な1日を紹介します。

①朝はのんびり8時頃に起床。

②小学生の三男坊と仮面ライダーを見ながら朝食。

③大量に蓄積された料理本(NHK今日の料理、QP三分クッキング、dan chu等)をめくり本日のメニューを検討。

④11時から「太一×ケンタロウの男子ごはん」を鑑賞し大いに参考とする。 ※ケンタロウ先生は最も尊敬する料理研究家です。おかずの天才!

⑤お得意様のスーパーに買い物に出かける。三男坊がいたらラーメンをエサに 付き合わせる。

⑥帰宅後、1時半より「たかじんのそこまで言って委員会」をちら見しながら 材料の下拵えをする。

⑦メニュー数は概ね三品。できる限り野菜を多く取り入れる。
 ある日のメニュー。
  ・キノコとベーコンのガーリックソテーをトッピングしたサラダ
  ・味噌肉じゃが
  ・鰻蒲焼きのちらし寿司

十代の男の子が三人いますのでどうしてもボリューム重視のメニューになってしまいます。部活帰りの息子達がガツンガツン食べてる姿はなかなか素敵ですよ。「美味い!」の一言が聞きたくてやってるんでしょうね。
by tuho-nori | 2009-11-09 10:40 | 社長の投稿 | Comments(0)
食べ物の大切さを体で感じた子どもたちは・・・
こんにちは、二の丸の塚田晴美と申します。
通宝海苔の味をつくる二の丸は熊本市の海路口町というところにあります。熊本市中心部からほんの少し離れただけですが、田んぼにかこまれたのどかな町です。今回は海路口に住む子供たちの話を少しだけさせていただきます。

家のまわりは田んぼという恵まれた環境にいる我が家の子供が通う小学校では、5年生の時に田植え、稲刈り、餅つきという素敵な行事があります。e0184224_13173562.jpg
私も未経験でしたので、大喜びで参加しました。泥だらけになって田植えして、腰が痛くなりながら稲刈りして、寒い中餅つきをしました。

子供たちもお米を育てる大変さを知り、ご飯を残さないようになりました。ピーマンがあまり好きでなかった子どもたちが、庭の花壇に植えたピーマンは喜んで食べたりもしました。
自分で育てるっていうのもいいことですね。
by tuho-nori | 2009-11-06 13:22 | Comments(0)
海苔生産経験あり!
こんにちは、セイナンフーズの中村です。
セイナンフーズに入社して、もうすぐ2年になります。

e0184224_10111255.jpg
以前、私は海苔の生産に携わっていました。海苔の生産は11月から4月まで。1年で一番寒い時期に、まだ暗い早朝4時から海へ出ての仕事です。


e0184224_1093767.jpg


この時期になると以前の仕事を思い出します。
これからいよいよ新海苔の季節です。皆さん、あと少し、楽しみに待っていてください!
by tuho-nori | 2009-11-05 10:16 | Comments(0)
いよいよ新海苔のシーズンです!
こんにちは、セイナンフーズの坂口です。
いよいよ新海苔が採れるシーズンになってきました。

e0184224_8364510.jpg
海苔の養殖も昭和40年代より現在の体制(海苔の二毛作、三毛作を可能にする冷凍網技術や浮き流し式養殖など)に変わり大量に生産されるようになりました。寒さが一番厳しくなる頃、生産者の皆様が一生懸命に生産されています。



12月になれば店頭にも新海苔が並び始めると思います。是非一度、採れたての海苔、佃煮等を食べてみて下さい。きっと格別の味を堪能できると思います。
by tuho-nori | 2009-11-04 08:52 | Comments(0)
創業の歴史10  ~高度経済成長の原動力~
こんにちは、通宝海苔社長、塚田です。
早速ですが、先週の続きです。

昭和30年代は自動車産業自体が成熟期に入った今と違い、当時は自動車や発動機のメーカーが百社近くあり、技術開発や販売競争でしのぎを削っていた時代で、田舎の農家や漁師からの意見やクレーム、改造の結果などをメーカーの人間は真剣に記録して帰っていったとかで、おそらく日本中の現場から膨大なデータが集約されて日本の工業技術は世界一のレベルまで急速に駆け上がっていたのでは、と私は想像します。

もちろん他の国でも研究開発は続けられたのでしょうが、日本の強みは裾野に広がる使用現場の人々の向上心と探求心、言ってみれば国中が研究室だったのではと思い、当時の若者達に尊敬の念を抱きます。
高度経済成長の原動力はきっと日本中がプロジェクトXだったからなんですね。
今も昔も現場主義と前向きな向上心こそが研究開発の要なんですね。
by tuho-nori | 2009-11-02 12:14 | 社長の投稿 | Comments(0)