人気ブログランキング |
2015年 09月 25日 ( 1 )
あの頃の“未来”がすぐそこに

営業部の大里です。

私が高校生の時に、テレビで「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」を観てからずっと憧れ続けていた、タイムマシーン“デロリアン”

先日USJにて、初めて“デロリアン”に会う事が出来ました!

感動のあまり、しばらく見入っていた事は言うまでもありません。

e0184224_10051322.jpg

なぜなら、今年“デロリアン”に会うことは大きな意味があったからです。

e0184224_10053361.jpg

映画の中で、マイケル・J・フォックス扮するマーティーとドク博士が“デロリアン”に乗って行った未来が“Oct212015

つまり、今年の1021日!あの頃の未来はもうすぐそこまで来ています!

当時は、2015年なんて遥か未来。ノストラダムスの大予言「1999年人類滅亡」もあり、現実味の無い夢の世界という感じでした。

実際2015年現在も、空飛ぶ自動車、宙に浮くスケボー(ホバーバード)、自動で紐が締まるナイキのスニーカー、自動乾燥機能付きジャケット等は未だ存在せず、やはり1980年代に思い描かれた2015年は、実際の2015年と比較すると夢の世界です。

e0184224_10060301.jpg

しかし、この映画が教えてくれるのはそういう事ではなく、「未来は自分で切り開く」という事。

実際に、彼らが“デロリアン”で未来と過去を行き来する事で、現在が違っていく様子は、ちょっとしたきっかけや出来事、そして出会いが、未来を大きく変える可能性を秘めている事を学ばせて貰いました。

人生は色々な偶然の集大成と言われますが、本当そうですね。

幸い自分自身、今までの人生で後悔している事はほとんど無いので、良い偶然に恵まれて来たのでしょう。

e0184224_10094803.jpg

映画の中の未来は2015年でしたが、現実の未来はまだまだ続きます。

現在、私が通宝海苔という会社で取り組んでいる事、会社や取引先様が取り組んでいる事が、明るい未来を切り開く為の、“ちょっとした出来事”になる事を願いながら、日々努力して行きたいと思っています。


by tuho-nori | 2015-09-25 10:12 | Comments(0)