人気ブログランキング |
2012年 07月 02日 ( 1 )
アメリカン!
「ネイチャージモン」という漫画があります。(以下参照)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4063821722/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=naturejimonco-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4063821722

最新刊に取り上げられていたのがハンバーガー、それも本場アメリカンタイプのビッグサイズバーガーについて実に旨そうに描かれていました。
熊本でアレを味わえそうな店は?と考えたところ、そういえば毎日通る道沿いに新店があった!と思いついてネット検索・・・
「イケる!」と確信し、大学生の次男坊を誘って行ってきました。
お店の名は『Reaf(リーフ)』、東バイパスと3号線の立体交差のすぐ近く、外観からしてアメリカ~ンな雰囲気です。
メニューは豊富、ご飯モノもあったりしますがやっぱりここはハンバーガー、せっかくだからオプションをふんだんにトッピングしたスペシャルバーガーをオーダーしました。
出てきたのがこれ!
e0184224_132349.png

予想以上に ど迫力であります。
大きな皿にはフレンチフライとサラダが山ほど盛りつけられ、巨大バンズには大量の野菜、ベーコン、卵がこれでもかとはさんであり、金属の串が突き刺してあることでかろうじてバーガーの形を保っています。
「紙製の袋に入れてかぶりつくかナイフとフォークでお召し上がりくさい」だそうです。ここはやっぱり手づかみがアメリカンの基本でしょうとワイルド(だぜぇ)にガブリ!
美味い!
肉肉しいパティとコクのあるソースに負けない味わいのバンズ、香ばしく焼かれた分厚いベーコン、新鮮なオニオンとトマト、目玉焼き、食らいつく(←この表現がぴったり)たびに変化する旨さ、飽きることなく一気にいただきました。

このお店を経営されている若夫婦はそれぞれ大手ファストフード店の店長をされていたとか。きっと長年考えられた理想のお店を!とがんばってらっしゃるんでしょう。
気さくで明るい接客も味わいをよりいっそう高めているんだなと感心しました。

通宝海苔社長 塚田でした。
by tuho-nori | 2012-07-02 13:04 | 社長の投稿 | Comments(0)