人気ブログランキング |
2010年 05月 13日 ( 1 )
アルコールがガンに効く?
こんにちは。海洋研究所の田中です。
先日Yahooニュースで興味深いニュースがでていました。

「飲酒で、リンパ系腫瘍リスク低下の可能性を示唆」

Yahoo! ニュース「飲酒で、リンパ系腫瘍リスク低下の可能性を示唆」



おお005.gif!!  と思い厚生労働省のホームページを開くと確かにその
研究報告が載っていました…

厚生労働省 研究班 ホームページ

今回のこの研究はコホート研究という形の疫学調査で、
その結果に驚いたのもそうですが、
何より驚いたのは
『岩手県二戸、秋田県横手、茨城県水戸、新潟県柏崎、長野県佐久、大阪府吹田、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県中部・宮古の10保健所管内に住んでいた40-69歳の男女約9万6000人を、2006年まで追跡調査した結果を基に、飲酒と悪性リンパ腫(ML)・形質細胞性骨髄腫(PCM)の発生率との関係を調べたもの。平均約13.6年の追跡期間中に、MLが257人、PCMが89人確認された。』

長い!

こんな長い期間、被験者の方々がアルコール量を毎年同じくらい摂取していたというのも少し考えにくいかなと思うのですが…  どうなんでしょう?

またこんな報告があったからといってお酒を沢山飲んだほうがいいわけでもないですよね。(報告文書にも書いてありますが…)045.gif

お酒はほどほどに、時には休肝日を作って肝臓を休ませるくらいのほうが多分ちょうどいいのだと思います。



e0184224_9185196.jpg

by tuho-nori | 2010-05-13 09:13 | Comments(0)