人気ブログランキング |
久しぶりに岩戸の霊厳洞 
 セイナンフーズ事業部の牛嶋です。

 久しぶりに岩戸の霊厳洞(熊本市西区松尾町平山589)と五百羅漢(熊本商人渕田儀平が24年かけて奉納)へ行ってきました。

 日本史上最強の剣豪、檀ノ浦の戦いで佐々木小次郎を打ち負かした宮本武蔵が晩年の5年ほど熊本で生活し、ゆかりがあった場所です。
e0184224_10243195.jpg
兵法の極意となる「五輪の書」を執筆したとされています。

e0184224_10125764.jpg
レトロな入場口を通るとうっそうとした森林山道が続き
その先にまず五百羅漢が見えてきます。
e0184224_10124589.jpg
最初は奇妙な光景ですが、よく見ると顔の表情も一つ一つ違ってます。

その奥に岩戸観音が祀ってある霊厳洞があり、
ここで「五輪の書」を書いたとされています。
e0184224_10123355.jpg
e0184224_10121801.jpg
内部はとても神秘的で心落ち着きます。

武蔵が遠い昔にここで執筆瞑想したそうです。

一度ドライブついでに行ってみて下さい♪


by tuho-nori | 2019-11-06 10:34 | 最近の出来事 | Comments(0)
<< キッズ野球教室 ふりかけグランプリ2019に出場 >>