盤上の向日葵
e0184224_13055457.jpg

『読書日記 柚月裕子著 盤上の向日葵』

天才中学生棋士の活躍で将棋ブームであります。
その将棋の世界と本格派ミステリーをミックスした
エンタテインメント小説を紹介します。

二人の天才棋士の因縁と対決、伝説の将棋駒、
身元不明の白骨化した変死体、地を這う捜査、
将棋に興味が無い私でも存分に楽しめました。
(棋譜はとばして読みましたが)

最後まで一気読み必至です。

通宝 塚田一成

[PR]
by tuho-nori | 2018-02-16 12:52 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 熊本城マラソン 美味しかったお土産 >>