人気ブログランキング |
『沖縄を舞台にした時代小説-テンペスト』

(株)通宝社長の塚田です。私は沖縄が大好きです。

紺碧に澄み渡る海、手つかずで残されている県北部の密林、八重山、南西などの島々などの美しい自然ももちろん、とてもしっくり相性のよい沖縄料理も美味いし、何より芯の強さを感じさせながらも優しく面倒見のよい沖縄の人々がとにかく好きです。

池上永一さん著の『テンペスト』は琉球王朝末期、内地でも明治維新が成し遂げられる時期を挟んだ数十年を舞台にしています。

主人公は半端じゃなく頭脳明晰で勇猛果敢、使命感と正義感あふれる美少女。波瀾万丈という言葉では言い表せないほどのジェットコースターストーリーなので上下2巻合わせて800ページ超(しかも2段組)を一気読み確定です。ちなみにテンペストとは大嵐という意味だそうです。

琉球王朝のいろいろな風習や、当時の東アジアにおける地政学的なサバイバル法など、とても勉強になる面もあり楽しく読みました。

e0184224_09253247.jpg

by tuho-nori | 2017-04-19 09:28 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 熊本の空にブルーインパルスがd... パクチーの芽が出た~( ´∀` )b >>