ふりかけの仕上げ作業
3月とはいえまだまだ春を感じさせない程に寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
二の丸事業所では生のり製造がようやく終了しました。
現在は、それまで出来なかった、それ以外の製品の製造に日々奮闘しております。

今回はふりかけの仕上げ作業を紹介します。
e0184224_14391669.png

二の丸事業所では、仕上げ作業の殆どを手作業で行っております。
とてもアナログな感じがしますが、二の丸商品は種類が多いので、このやり方が一番!!
そしてこの細やかな工程のほとんどを女性が担っています。
e0184224_14394076.png

今日は「海苔職人の百年ふりかけ 鰹」の仕上げ作業です。
e0184224_1440025.png

帯シール、表シール、一括表示のシールと3種類の工程を得て出来上がる商品です。
簡単そうに見えて貼る位置、角度など気も使う為結構難しいのです。
e0184224_14402268.png

この他にも、ドレッシング類、佃煮類など、手作業で行う商品はたくさんあります。
皆様、この先店頭で見ることがあれば、どうぞ地味だけど確かな技術も見ていただけたらなと思います。
通宝海苔(株)二の丸事業所 白石
[PR]
by tuho-nori | 2015-03-10 14:41 | ふりかけ | Comments(0)
<< 娘の卒業式 JR九州ウオーキング >>