~今年もやってきました冷やしの季節~
昨年の夏、素晴らしいインパクトで冷やし系の麺を3メニューもラインナップされた
『和居府屋陣』
さん。
暑くなった途端に早くも第一弾として「天草大王冷やし塩ラーメン」を出されました。
30食の限定だったので発売二日目に訪問したのがこれ↓
e0184224_14371377.png

天草大王のガラ100%で贅沢にとられたスープは冷たいジュレに仕上げられて濃厚さに拍車がかかっています。サッパリしていながら旨味たっぷりのジュレスープは細めの縮れ麺に絡んで美味いのなんの!
うずたかく天盛りされ大根、キュウリ、人参、青し蘇等のシャキシャキ野菜も素晴らしい歯触りで、肉は鶏そぼろがピッタリはまっているところなどはさすが!和食の料理人さんの仕事です。最後は残ったスープにご飯と梅干しを投入して贅沢スープを余すことなく味わいました。普通、ラーメンをスープまで完食すると、後で喉が渇いて仕方がないのですが、ここのメニューにはあまりそれがありません。これも和食料理人の塩分を押さえながらも旨味十分にする絶妙な味付けではと推察しています。
なお、限定メニュー終了後に、レギュラーメニューとしての冷やしラーメンをどんどん発表すると板長さんがおっしゃってました。楽しみです!
通宝海苔社長、塚田でした。
[PR]
by tuho-nori | 2013-05-22 14:39 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 『納豆ふりかけ』が、ふりかけグ... 男子も料理!! >>