人気ブログランキング |
~和の技巧を凝らした精緻な味噌ラーメン~
豚骨ラーメンの聖地-熊本にも増えつつある「非」豚骨系が専門のラーメン店。
その中でも市中心部よりほど近い九品寺の「麺処てしお」さんは塩ラーメンを中心とするお店として、休みの日のランチタイムは行列必至の繁盛店です。(駐車場が無いにもかかわらず!)
そのてしおさんが今のお店からわずか数百メートルの場所に、今度は味噌ラーメンの専門店を出されたと聞きつけて行ってまいりました。
お店の名は『てしお 尚絅校前店』。オーダーしたのがこれ↓
e0184224_1734551.png

赤味噌ラーメン(半熟味玉入り)です。
本店同様、和食出身の店主さんらしい精緻な技巧を凝らした逸品です。私の経験値では見極められないほど複雑なブレンドを施されているであろう味噌スープ、特に感じられるのは豆味噌の引き締まったコク、ややもするとインスタント的になってしまう味噌ラーメンだと思うのですが、真逆のオトナっぽい香りが前面に出ています。ラーメンには珍しい具材のワカメは味噌汁からの連想からか違和感は全くなく見事にマッチしています。コンガリと炙られた分厚いチャーシューと絶妙な半熟具合の味玉がご馳走感を演出しています。
半分ほど食べ進めたところで添えられたおろし生姜を溶かして風味の変化を楽しむ仕掛けも、強い風味の味噌ラーメンを最後まで食べ疲れしないで楽しみ尽くす事ができます。
和居府屋陣さんもそうですが和食出身の方が作られるラーメンは刺激的なメニューが味わえて、まさにワクワク感満載の一杯ですね。

通宝海苔 社長 塚田でした。
by tuho-nori | 2013-04-16 00:33 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 熊本うまいものフェア開催 健康診断 >>