~ザ熊本ラーメン・クラシックはチャーシューメンがオススメ~
昔から県外の方々に最も有名な熊本のラーメン店は二本木の『黒亭』さんでしょう。
近年は食べログなどの普及で若干風向きが違う気もしますが、相変わらずの行列店であり続けてらっしゃるようです。
そんな大繁盛店ののれん分けとして熊本市西部地区に「黒亭力合店」があります。今年不幸にも火災に遭われてしばらく閉店されていたのですが同じ地に新築されて力強く蘇られたので先日久しぶりに行ってきました。
ラーメン-580円、大盛りラーメンも卵入りラーメンもチャーシューメンも780円と少し不思議な値付けのメニューを見て迷わずチャーシューメンを注文しました。↓これ
e0184224_1391811.png

結構な厚さのチャーシューが10枚ぐらい重なり合っています。某店なら丼の縁にぐるっと引っかけて肉の存在感をアピールするところでしょうが、やや控えめな主張ながらこれぞチャーシューメンと言うことを力強く訴えかけてくるビジュアルです。さらに驚くのはそのチャーシューの美味しさ!上質の肩ロースを丁寧に仕込んであるのでしょう。赤身の旨味と適度に入っている脂身の甘さが肉好きオヤヂのハートを鷲掴みです。
肝心のスープはと言うと、私のつたない記憶と照らし合わせてもよりクリーミーに、濃厚にパワーアップしていると感じました。
綺麗な店内、オープンになった厨房を仕切ってらっしゃったのは若い男性でした。新しい店に新しいマンパワー、進化し続ける名店中の名店だと確信しました。

通宝海苔社長 塚田でした。
[PR]
by tuho-nori | 2012-12-04 13:11 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 近所の紅葉 海苔ひび2012 >>