『天草がオリーブの島になる-九電工の挑戦』
先日天草の五和町で九電工さん主催の「天草オリーブ園収穫祭」に、趣味の道の駅巡りも兼ねて妻と二人で参加してきました。
このオリーブ園は九電工さんによって2010年に千数百本の苗木が植樹され、初めて本格的な収穫となる今年は300キロ程度の実が採れるそうです。ちなみに昨年は数百㌘だったとか。たぶん来年からはトン単位の収穫になる予定らしく楽しみですね。
私と妻もオリーブが実った木を見るのは初めて。一粒一粒丁寧に実をもいで収穫の喜びを味わわせて戴きました。
e0184224_12105510.png

県知事や天草市長も参加された式典では将来の夢として、さらに作付けを増やして天草島民一人一本、合計10万本のオリーブを植え、小豆島を抜いて日本一のオリーブアイランドを作ろうという話もぶち上げられていました。
私も妻もすっかりオリーブのファンになり、品種の異なる2本の苗木を買って帰り庭に植樹しました。我が家で本格的に収穫できるのは何年後でしょうか。

間違いなく名産となるであろう天草のオリーブを活用して我が社も何か・・と目論む塚田でした。
[PR]
by tuho-nori | 2012-10-29 00:09 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 熊本のお土産にどうぞ! 阪急うめだ本店二期棟オープンに... >>