人気ブログランキング |
夏の終わりに
『菊池市の名店を探訪しました』
夏の終わり頃、妻と菊池渓谷を歩きに出かけました。美しく涼しい渓流沿いの遊歩道は、水害の影響であちこち通行ができなくなっていて少し残念でしたが、たぶん小学生の時以来の菊池渓谷は身近にある極上の清涼スポットだと再発見しました。
e0184224_17371765.png

歩いた後に行ったのが菊池の有名ラーメン店
『桂仙』さん。渓谷に向かう道すがら、店の場所をロックオンしておき、さんざん歩き回ってかなり空腹状態の我々は帰り道にすかさず直行しました。頼んだのはオーソドックスにラーメン2杯と餃子を一皿。このお店、メニューがかなりシンプル、ラーメンと味噌ラーメンの二本立てでチャーシューメンすらありません。餃子は500円オーバーですが、大降りなのが8個も入っていて一人だと持て余すかな~
出てきたラーメンはこれ↓
e0184224_1737423.png

パッと見、普通に見えますが、かなりボリュームのある一杯でした。並盛りなんですが一般的な大盛り並みの量に感じました。(空腹にもかかわらず)
スープは濃厚なコクと、豚骨がフンワリ香る玉名or久留米流に近い感じですが、私が苦手のいやな獣臭は感じられません。若い店主さんによって今風の豚骨ラーメンの要素も取り入れられているように推測します。
マー油やニンニクチップは使われておらず、テーブルの上にはおろし生ニンニクが置かれています。後半少し使ってみましたが、Wテイストと言うほどには表情を変えませんでした。それだけこのスープのコシがしっかりしているのでしょう。
麺は少し柔らかめのストレート麺、スープとのマッチングが良かったと思います。
妻と二人、お腹いっぱいになって店を出ました。
先日訪れた黄帝さんと並んでどちらも美味しい名店です。
通宝海苔 社長 塚田でした。
by tuho-nori | 2012-09-18 17:40 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< おすすめ焼きそば! 秋はおいしい! >>