人気ブログランキング |
季節を感じます!
中元商戦もまっただ中の7月上旬、暑さもこれからがピークです。ここをごらんの皆様におかれましては元気にお過ごしのことと存じます。

さてラーメン。
暑い中、あえて熱々スープを啜り込むのも一種の暑気払いかもしれませんが、やはりこのシーズンに欠かせないのは『冷やし中華始めました』に代表される冷たいメニュー。
タウン誌やテレビの地元情報番組にも頻繁に特集されています。そのなかで今回お邪魔したのが創作系ラーメンの雄-『和居府屋陣』さん。前回取り上げた時に戴いた二色のジュレを使った冷やしラーメンに続き、全く新しいタイプの冷やしつけ麺が登場という情報を得て、(例によって)三男坊を連れて訪問しました。

意外と早めに出てきたのがこれ↓
<冷やしつけ麺 700円(麺250㌘)>
e0184224_1336095.png

相変わらず撮影がヘタでわかりにくいのですが、向かって右の一番大きな皿には冷たく締められた麺が入っていて上にかかっている茶色いのはシャーベット状にした出し汁です。女将さんから「凍った出汁を絡ませてそのまま召し上がっても、豆腐をベースにした付け汁に浸しても美味しいですよ」と食べ方の説明を戴きました。小鉢には夏野菜(アスパラ、パプリカ、オクラなど)のオランダ揚げが具材として添えられています。
ここまでくると立派な和の創作料理ですね。
サッパリ冷え冷えの麺は最後まで冷たく、豆腐をベースにした付け汁はほのかに香るゴマの風味がコクと味わいの厚みをもたらしていて、最後まで美味しく楽しめました。
店主さんの話では次の創作メニューの構想もできあがりつつあるとのことで、目が離せないお店です!

                                   通宝海苔 社長 塚田でした。
by tuho-nori | 2012-07-09 13:39 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 我らがヒーロー! お願いします。 >>