人気ブログランキング |
ラーメン巡りIN ‘東京遠征編’
こんにちは、通宝海苔社長―塚田です。
先日、商用で東京に出張しました。
ということで、今日は、お得意様のアポイントの合間に行ったお店を紹介します。

羽田に着き、京急乗り場の手前にある書店で真っ先に最新のラーメン情報誌を購入しました。一説によると東京は毎月200軒のラーメン屋が開店し、同じ数だけ閉店しているとか。東京は日本一のラーメン激戦地であり、一攫千金のラーメンドリームを実現できるエリアでもあります。

私は一応商売が最優先ですので、時刻と電車の乗り継ぎに合わせて狙ったのが最激戦地の一つ高田馬場。駅の周りだけでも多くの行列店があるみたいです。今回行ったのはその中の一つ『麺屋武蔵鷹虎』。

西武線の駅を出て2分ぐらいのところにありました。
麺屋武蔵グループは東京に何店舗も展開していて、それぞれが違うコンセプトとメニューで切磋琢磨していると言われています。私は新宿と池袋の店に以前行った事がありますが、洗練と豪快を両立させた美味しさが印象的だった事が記憶にあります。券売機、揃いのTシャツ、おしゃれな内装、元気一杯の明るい接客等々、今風のラーメン屋とラーメンビジネスを確立させたのは武蔵と言っても過言ではないと思います。

その券売機で買ったメニューは「特製つけ麺」。500gオーバーの大盛りまでは無料と言われましたが、300g強の中盛りをオーダー。
約10分後に出てきたつけ汁には角煮と厚切りと2種類のチャーシュー、味付け煮卵がドカンと入れられていて嬉しいタンパク質大盛りです。
極太麺をつけ汁に浸して啜り込むとなるほど美味い!濃厚な汁が麺に絡みついて肉系と魚系の旨味、麦の香ばしさでインパクト抜群です。2種類のWチャーシューを交互にかぶりつきながら夢中で麺をたぐりました。

このお店には紙エプロンや髪留めも無料で用意してあります。汁が跳ねやすいつけ麺には有難いアイテムです。こういう心遣いをサービスと言うのでしょう。

前回の投稿はこちら
by tuho-nori | 2010-11-08 08:31 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 通宝海苔の贈り物 せんちゅうパルで熊本物産展 >>