人気ブログランキング |
ラーメン巡りIN熊本  ~特製もりそば いぶし銀~
こんにちは、通宝海苔社長―塚田です。
今回は熊本市の北部地区、国道3号線から飛田バイパスに入ってすぐ右側にオープンして約半年の『特製もりそば いぶし銀』を紹介します。
「つけ麺」の事を「もりそば」と表現する事からも、つけ麺の元祖と言われる「東池袋大勝軒」の流れをくむお店である事が判ります。

11時半開店の約10分後に入店しましたが席は半分以上埋まってました。
オーダーはもちろん特製もりそば、麺のサイズは有料で中盛り、大盛りと選べるのでグラム数を訊ねて約300グラムの中盛りを頼みました。

このお店、熊本では御船の大仙、尾上のボンズに続く3軒目の浅草開化楼から麺を取り寄せるお店だとか。超極太麺がウリのその2軒と違って、中太縮れ麺を使っているためか、意外と早く麺が茹で上がってきました。

極太麺みたいにワサワサと噛み締めて味わうのではなく、思い切りズズッと啜り込む快感を堪能する麺、開化楼特有の小麦の香り溢れる点は共通です。
ただ、中盛りでも私には足りませんでした。つけ麺にはボリュームって大事な要素だと思います。食べてる途中で後悔するくらい多いのが適量では?

つけ汁には炒め野菜とメンマ、大ぶりな叉焼、そして板海苔が添えられています。海苔屋の立場から言えば焼き海苔の方が香ばしいと思いますが。

汁の味は魚介を中心とした動物系の旨味の中にも甘酢をサッパリと利かせてあり、流行の超濃厚ドロドロ豚骨魚介+魚粉のパンチ溢れる「六厘社インスパイア系」とはまた違うしみじみとした美味しさです。どっちが美味いかではなく、気分や体調で「今日はどっちにしよう?」という事。

ラーメンの一ジャンルとして確立したつけ麺もさらに細分化されて発達していくのでしょう。

『特製もりそば いぶし銀』

住所    熊本市山室5-5-13(地図)
TEL    096-343-0567
営業時間  11:30~15:00 /18:00~23:00
火曜営業の場合は11:30~15:00のみ
定休日   火曜


前回の投稿はこちら
by tuho-nori | 2010-10-12 08:53 | 社長の投稿 | Comments(0)
<< 通宝海苔50周年キャンペーンを... 私の大好きな場所 宮崎編 >>