人気ブログランキング |
新海苔の収穫が始まっています!
こんにちは、通宝海苔海洋研究所の池田です。

いよいよ新海苔の季節です。今回は10月中旬に解禁となった海苔養殖の模様をご紹介したいと思います。

【種付け】
e0184224_944263.jpg海苔網に取り付けた袋に、海苔の胞子を棲み付けた牡蠣殻を入れていきます。
e0184224_944532.jpg


e0184224_946398.jpg海苔網を海苔の養殖ポイントまで持っていき、海の中に建てておいた支柱に海苔網をくくり付けていきます。
腰の上までつかって大変な作業です。

潮が満ちて牡蠣殻の入った袋が海につかると、胞子が海に飛び出して、海苔網に付着していきます。

【収穫】
e0184224_9472341.jpg海苔網に育った海苔は「もぐり船」ともいわれる摘採船で摘み取られます。
e0184224_948769.jpg
その名の通り、船が網の下に潜り込み、船に搭載されている大きなカッターで素早く刈り取っていきます。
e0184224_9485140.jpg


【加工】
e0184224_9493675.jpg摘み取られた海苔は洗浄・細断されて、板状に抄いて乾燥させていきます。
e0184224_9501735.jpg
海苔の加工工程は自動化がすすんでいますが、次々と収穫されてくる海苔を新鮮なうちに板海苔にしていくために、この時期は休みなく機械を動かしているそうです。


今年も新海苔、楽しみですね。
by tuho-nori | 2009-11-27 10:00 | ニュース | Comments(0)
<< 私のお薦めギフト 通宝海苔ギフトに新しい仲間が加... >>