人気ブログランキング |
海苔の品質管理
はじめまして。セイナンフーズで品質管理を担当している恵良と申します。
今回は、海苔の品質管理の一つについてお話しさせていただきます。

海苔は入札時期が11月頃から3月頃までで、焼海苔や味付け海苔、ふりかけなどすべての商品に使う海苔を、この一定の時期に買い入れます。そのため、買い入れてから商品化するまで、海苔の鮮度・品質を落とさないようにしなければなりません。

e0184224_883283.jpg海苔は、光や湿気、高い温度、酸素によって色が悪くなったり、味や風味が損なわれたりしてしまいます。したがって海苔を保管する上で最も大切なのは、温度と湿度の管理です。
セイナンフーズでは、毎日担当者が一定時間ごとに海苔の保管庫や工場内の温度と湿度をチェックし、さらに品質管理室でも確認を行うことで、日々徹底した管理を行っています。
by tuho-nori | 2009-10-08 08:31 | Comments(0)
<< 行楽シーズン到来! 海苔を使っ... 秋の行楽フェアー >>