創業の歴史8   ~アマチュア相撲の勝敗は?~
こんにちは、通宝海苔社長-塚田です。
早速、先週の続きといたしましょう。

飽託郡の相撲大会で順調に勝ち進んだ創業者。午前中に行われた団体の部、決勝で当たるのは前回の覇者でもあり、当時アマチュア相撲の横綱と言われていた中上氏率いる北部村チーム。
二勝二敗で迎えた大将戦はもちろん中上氏と創業者。結果は・・・

「全く組ませてもらえなかった。当たったと思ったらすぐに突き出された。」体格差はいかんともしがたかったようで、身長こそさほど見劣りはしなかったものの、体重差が30キロ以上はあったそうです。
午後からの個人戦。順当に勝ち残った創業者に決勝で立ちはだかるのはまたもや中上氏。「何とかまわしを掴む」事だけを考えて立ち会うも、猛烈な突き押し相撲の前にまたもや敗れ去り、「とにかく悔しかった」そうです。

あれから約五十有余年、創業者と中上氏は今もサウナ友達です。
中上氏の回想。「まわしだけは取らせるな、と監督から厳しく言われた。くっつかれたら投げられるぞ、と。」

次回からはなぜかエンジンとか車の話。日本が誇る内燃機関のイノベーションを支えていたのは農家や漁師だった!
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-13 08:48 | 社長の投稿 | Comments(0)
行楽シーズン到来! 海苔を使ったお弁当はいかがですか?
こんにちは、二の丸の小山です。
今回は、行楽シーズン ということで、お弁当を作ってみました。
海苔をたっぷり使ってます。

e0184224_9454444.jpg


おにぎりの中身は「のりの佃煮」です。 適量をラップにとって凍らせておけば握りやすいですよ。
ちくわと海苔をくるくるっと巻いてクシに刺したのは娘の大好物です。
海苔と青じそを豚の薄切り肉ではさんで、パン粉をつけて多めの油で焼いたものは、ビールのおつまみにもぴったりです。

是非おためしあれ!
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-09 09:57 | Comments(0)
海苔の品質管理
はじめまして。セイナンフーズで品質管理を担当している恵良と申します。
今回は、海苔の品質管理の一つについてお話しさせていただきます。

海苔は入札時期が11月頃から3月頃までで、焼海苔や味付け海苔、ふりかけなどすべての商品に使う海苔を、この一定の時期に買い入れます。そのため、買い入れてから商品化するまで、海苔の鮮度・品質を落とさないようにしなければなりません。

e0184224_883283.jpg海苔は、光や湿気、高い温度、酸素によって色が悪くなったり、味や風味が損なわれたりしてしまいます。したがって海苔を保管する上で最も大切なのは、温度と湿度の管理です。
セイナンフーズでは、毎日担当者が一定時間ごとに海苔の保管庫や工場内の温度と湿度をチェックし、さらに品質管理室でも確認を行うことで、日々徹底した管理を行っています。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-08 08:31 | Comments(0)
秋の行楽フェアー
はじめまして、営業の大里です。
我々海苔業界には「春の行楽」「お中元」「秋の行楽」「お歳暮」そして「節分」と、年に5回の繁忙期があります。
今は正に 「秋の行楽」 の時期!当社では春と秋に
「行楽フェアー」 という企画をお得意先様にご案内しています。
8月のお盆が終わると、我々営業部は一斉に各お得意先様へ商談へ向かいます。そして9月初旬には売場へ商品を大陳をするのですが、この大陳するスペースとアイテム数をいかに増やすのかが営業の腕の見せ所!
営業各人が工夫を凝らしながら競って営業に励んでます!

e0184224_9212196.jpg先日、お墓参りを兼ねて横浜へ行きました。熊本もまだ暑いですが横浜も半袖で十分過ごせるくらい暑かったです。シーサイドラインの銀杏並木もまだ黄緑色でした。
う~ん、まだまだ秋になった実感が沸かないですねぇ・・・。
e0184224_9222286.jpg

おっ!秋といえば秋刀魚ですね!秋刀魚は口が黄色い物を選ぶと脂の乗りが良く美味しいらしいですよ!



脂の“乗り”よりも“海苔”をアピールするのが我々の仕事。「秋の行楽には海苔だ!」と言われるように努力していきます!!
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-07 09:33 | Comments(0)
物流担当です  ~先入れ先出しの徹底~
はじめまして、セイナンフーズの西村です。今回は私が担当している仕事を少しですが紹介いたします。

e0184224_84531100.jpg
私が所属している部署は物流です。主に商品を出荷したり、出来上がった製品を片付けたりしています。先入れ先出しの徹底、商品間違いを起さないよう日々気を付けて業務にあたっています。



まだまだ勉強不足ですが、塘課長を追い越せるよう頑張っています!
(塘課長は、後日登場予定です!)
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-06 08:56 | Comments(0)
創業の歴史7  ~地域のヒーロー~
創業者の自慢の一つが相撲の武勇伝です。
当時の農村の代表的なレジャーが刈り取りが終わった田んぼで行う草相撲。ちょうど今頃の季節ですね。

e0184224_934046.jpg現在の海路口町に立ち並ぶビニールハウスは当時まだ普及しておらず、秋晴れの広々とした刈田では若者達が設備も道具も不要な相撲に熱中していたそうです。
 また、当時は「宮相撲」と言って秋祭りの行われる神社を奉納巡業して回るセミプロの相撲集団がいて、番付や四股名まであり地域のヒーローだったぐらい相撲は人々の大きなレジャーだったと聞きました。
 そんな環境の中、20代の頃の創業者は身長175センチと大柄で「まわしを掴んだら絶対負けない」という器用な取り口が評判で、本格的な稽古をしたわけでもないのにあちこちのアマチュア大会に引っ張りだこだったとか。

 「その中で一番大きな大会の思い出は?」と訊いてみました。
 「飽託郡(熊本市と合併する前の飽託4町)の大会だ。うちの地区のメンツもあって世話役の人が気合いが入ってた。わざわざルノーをチャーターして俺を向かえに来た。その時は結婚したばかりで母ちゃんば連れて行った。」

はっけよい~続きは次回。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-05 09:06 | 社長の投稿 | Comments(0)
製造から営業へ
はじめまして通宝海苔営業の川口数美です。
今、私が担当しているのが二の丸で作られている商品を販売しております。

e0184224_919277.jpg以前、私は二の丸で製造に携わっておりました。そこでは主に化学調味料無添加のふりかけや佃煮などのこだわり商品を製造しておりました。今度はその商品を営業で販売する立場になりました。二の丸で教わった事や経験したことを活かしてお客様へ案内していきたいと思っています。


通宝海苔が自信をもってお勧めする商品ばかりです。みなさんも一度お試しください!
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-02 09:24 | Comments(0)
通宝海苔の旨味の秘密
はじめまして、セイナンフーズの徳田です。
今日は、通宝海苔の焼き海苔、味付けのりの特徴について少しお話させて頂きます。

e0184224_96024.jpg海苔を焼く工程は、セラミックヒーターを使用し、低温で焼けるので海苔の旨みが出るようになっています。
味付けについては、創業者自身が幾度もの改良を重ねた化学調味料無添加の味で創業者のこだわりの味になっています。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-10-01 09:08 | Comments(0)
二の丸の朝はこうして始まります!
こんにちは、二の丸の重松です。
今回は、二の丸の朝礼風景を紹介したいと思います。

朝礼は、7時50分頃から始めます。
社員の体調、けが等の確認をして、その後、一日の仕事内容を再確認して、お茶を飲んで仕事を初めます。

11月からは海苔が取れる時期なので、お茶を飲む暇なんかありません。
理由は次回にでも。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-09-30 08:58 | Comments(0)
創業の歴史6   ~憧れのグローブ~
こんにちは、通宝海苔社長-塚田です。

今も昔も若者の楽しみの一つと言えばやはりスポーツなのでは?と勝手に想像して創業者に訊いてみました。
貴方は身長175センチ以上あり、当時の若者にしてはずいぶん体格も良いし、何かスポーツはしなかったのか?と。
その応えは下記の通りです。
「とんでもない!運動などする暇があったら仕事をしろ!って言われた」
「今程盛んではなかったが、中学になると部活らしいものがあり、もちろんやりたかった。特に野球。」
「革のグローブなど買えるわけがないから、厚布を縫い合わせて作ったお手製のグローブを使ってキャッチボールをしていたところを親父に見つかったことがある。メチャメチャに殴られた。」e0184224_9193385.jpg
当たり前のようにスポーツに打ち込んでいる今の子供達は幸せですね。

そんな厳しく頑固な爺さんでしたが、なぜか相撲にだけは理解を示したそうです。次回は相撲にまつわる創業者の武勇伝を・・・から
[PR]
# by tuho-nori | 2009-09-29 08:33 | 社長の投稿 | Comments(0)
秋祭りが終わると・・・海苔の季節がやってきます
はじめまして、営業部のムラサキと申します。
電話等で名前を名乗ると「紫さんですか、いい名前ですね。」と言われますが、「町村の村に長崎の崎です。」と話すと「・・・」です。

ところで、熊本は敬老の日に藤崎八幡宮秋季例大祭で随鋲行列や馬追い等がある勇壮なお祭りがあり、このお祭りが過ぎると「随鋲冷え」と言われ涼しくなると言われています。

e0184224_9552797.jpg海苔は1年の内11月後半より摘み始め、3月位迄摘み、新海苔として12月中旬以降に市場に出始めますので、この時期になると「今年の海苔の出来は良いのかな?」「量は採れるのかな?」と考え始めます。
秋が深まり寒くなるこれからの時期は、海苔本番の時期です。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-09-28 10:02 | Comments(0)
通宝海苔のこだわり ~人財育成~
みなさん、はじめまして。通宝海苔株式会社の本田と申します。

今回は通宝海苔としての『こだわり』について少しお話させていただきます。
まず、人に対しての『安全・安心』、そして『おいしさ』にこだわりを持っています。

e0184224_1020393.jpg
その為には、『人財育成』にこだわりを持ち、安全・安心、それにおいしさを追求できる人を育てる事。
これが、『通宝海苔のこだわり』です。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-09-25 10:23 | Comments(0)
新人時代の思い出  ~はじめての大量発注!~
初めまして、営業の白井と申します。今回は、お客様とのエピソードを少しお話したいと思います。

e0184224_8131352.jpgそれは私が入社したての頃、ルート営業(月曜日から金曜日まで決まったコース)で小売店様廻りをしていた頃の話しです。
通宝海苔の主力商品である 「おかずのり」 を通常4ケース程度の納品だったのですが、店長から 『特売するから今度来る時に20ケース持ってきて』 と言われ、初めての大量発注に大喜び!

e0184224_814489.jpg





今でも、忘れることのできない思い出です。
現在は担当をしていませんので今度、訪ねて行きたいと思います。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-09-24 08:19 | 焼海苔、味付けのり | Comments(0)
二の丸企画担当です   ~目指せ、ヒット商品!~
こんにちは。二の丸で働いている白石です。e0184224_9393114.jpg
僕の仕事は仕入れ・販売・企画を行っています。ただ、僕がこの仕事を任されて1ヶ月も経たないので、工場長を始め部長に手伝ってもらいながら仕事をしている状況です。

仕入れでは様々な業社の方が来社され、色々なサンプル品を紹介していただきます。無添加かどうか、何かの新製品のアイデアに繋がるか等すぐにピンとこないのですが、部長に助け船を出してもらいながらすすめています。
また、企画では新製品のための試作も行っています。

早く僕も一人前になり二の丸に貢献して、通宝海苔・風雅でのヒット商品を作るのが目標です。
毎日、精一杯がんばっていますので応援ヨロシクお願いします。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-09-18 09:47 | Comments(0)
通宝海苔 熊本から東京へ!
e0184224_18472211.jpg
はじめまして。通宝海苔業務用営業部の本田です。
只今、羽田空港に着きました! 今日から出張です。


今回のテーマは業務用海苔に関してお話させて頂きたいと思います。業務用海苔とは用途別に色々有ります。『巻寿司用』の海苔と『おにぎり用』の海苔は違います。

e0184224_1851960.jpg

それにお客さんの好みも違います。私達がおすすめする海苔ではない海苔をお客さんが気に入られたりと本当に海苔は奥が深いです。

詳しいお話は次回させて頂きます。
[PR]
# by tuho-nori | 2009-09-17 19:01 | 焼海苔、味付けのり | Comments(0)