「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
~黒豚の魅力を存分に活かした限定麺~
4月に入って「春の醤油麺強化月間」とでも言うかのように矢継ぎ早に魅力的な醤油ラーメンを連発されているのは熊本市西部地区の限定アーチスト『和居府屋陣』さん。
鶏団子バター、桜鯛、筍などと毎週のようにアップされてましたが、なかなか行くタイミングが合わず、女将さんのブログを眺めるばかりでした。
そんな中、今回の限定は最上級の黒豚!と聞いて、「趣味は肉」を豪語する私が万難を排して訪問したのは言うまでもありません。
これ↓黒豚醤油ラーメンであります。
e0184224_1049194.png
和服を纏ったかのような相変わらずの美しいビジュアル。
真ん中には薄く剥かれた大根と青紫蘇、たっぷりの小ネギとお得意のアオサ、メイン具材の黒豚肉の部位は一番黒豚らしさを味わえるバラであります。薄くスライスされたところとやや厚めにカットされた小さな固まりがごろごろと入ってます。サラッとしていながら甘くコクのある脂身と旨味の強い赤身を噛みしめながら食べる醤油ラーメンは、未体験の味わいです。
また、豚肉から出た芳醇な旨味が醤油スープに溶け出して全体を「肉料理」としてゴージャスに成立させています。一般的なチャーシュー麺とは全く違ったカテゴリーに入るラーメンで、肉好きはこっちを選ぶかもしれません。

通宝海苔 社長 塚田でした。
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-30 10:52 | 社長の投稿 | Comments(0)
休日の日課
私の休みの日課として、水汲みがあります。
一週間使う分の水、2ℓペットボトルに約18本程を水源地に汲みに行きます。
常々行く所は、三ヶ所くらいです。今回は、その中でも一番家から近い所の紹介です。

宇土市には、日本名水百選のひとつの轟水源があります。
e0184224_186715.jpg

江戸時代から生活用水として使われており、宇土細川藩二代目細川行孝公によって宇土の町までの約4.8キロの水道管を敷設されたという事で、今なお使われている水道では、日本最古のものと言われ知られています。
近くには、大太鼓収蔵館や轟泉(ごうせん)資料館もあり、公園化されていて休みの日にゆっくりするにはとてもいいところです。桜の花は終わりましたが、つつじ、菖蒲、紫陽花と花も続けて咲き、とてもきれいですよ。
水を汲みに来る人もとても多いのですが、少し暑くなると、子供達が水遊びをしているので、とても賑わいます。
e0184224_1862424.jpg

皆様がご存知の水汲みスポットがあれば、ぜひ教えてください。
ドライブを兼ねて、行ってみたいと思います。

通宝海苔 斉藤つぐみ
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-25 00:04 | おすすめ | Comments(0)
~風格漂うご当地グルメの元祖~
みなさんこんにちは。
通宝海苔社長 塚田です。

商用で長崎に行きました。前日、長崎で学生生活を送った妻に美味しいモノは?と尋ねたところ、「男は黙って江山楼!」と力強いアドバイスがあったので、中華街で威容を誇るその老舗に佐藤課長と二人で訪問しました。
オーダーしたのがこれ↓上ちゃんぽんであります。
e0184224_1873967.png

ちゃんぽんの専門店ではなく、ちょっと高級な中華料理屋さんです。ちゃんぽんは並から特上まで3段階あり、特上はフカヒレとか入っていて、いかにも観光客のためハレのメニューらしい華やかさでしたが、価格がちょっとアレだったので日本人らしく中庸のチョイスをしました。
山のように小積まれた野菜を先に食べ、スープを一口・・美味い!生クリームのようになめらかでコクのある乳白色の美しいスープは鶏白湯でしょうか。しっかりとした旨味とつややかな上品さはまさに麺料理のクイーンです。

広い店内は修学旅行生や観光客でほぼ満席でした。
そういえば結婚したばかりの頃、妻と一緒にこのお店を訪問したことを思い出しました。同じフロア、同じ席だったような記憶が蘇りました。美味しい記憶はその分鮮明です。
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-22 00:05 | 社長の投稿 | Comments(0)
過ごしやすい季節になりました
営業部の鷲崎文紀です。

新年度になりずいぶん気候も良くなり過ごしやすくなりましたね。

また、休日の楽しみも増え、いい季節になりました。
e0184224_17422480.jpg

[PR]
by tuho-nori | 2013-04-20 00:41 | 季節 | Comments(0)
熊本うまいものフェア開催
こんにちは。営業の佐藤です。

今週末、4/19~4/21の期間中、イオン九州各店で「熊本うまいものフェア」が開催されます。

当社も、大野城店で、試食販売会を行いますので、みなさん遊びに来てください。
お待ちいたしております。
e0184224_1113580.jpg

昨年の様子。
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-18 00:06 | イベント | Comments(0)
~和の技巧を凝らした精緻な味噌ラーメン~
豚骨ラーメンの聖地-熊本にも増えつつある「非」豚骨系が専門のラーメン店。
その中でも市中心部よりほど近い九品寺の「麺処てしお」さんは塩ラーメンを中心とするお店として、休みの日のランチタイムは行列必至の繁盛店です。(駐車場が無いにもかかわらず!)
そのてしおさんが今のお店からわずか数百メートルの場所に、今度は味噌ラーメンの専門店を出されたと聞きつけて行ってまいりました。
お店の名は『てしお 尚絅校前店』。オーダーしたのがこれ↓
e0184224_1734551.png

赤味噌ラーメン(半熟味玉入り)です。
本店同様、和食出身の店主さんらしい精緻な技巧を凝らした逸品です。私の経験値では見極められないほど複雑なブレンドを施されているであろう味噌スープ、特に感じられるのは豆味噌の引き締まったコク、ややもするとインスタント的になってしまう味噌ラーメンだと思うのですが、真逆のオトナっぽい香りが前面に出ています。ラーメンには珍しい具材のワカメは味噌汁からの連想からか違和感は全くなく見事にマッチしています。コンガリと炙られた分厚いチャーシューと絶妙な半熟具合の味玉がご馳走感を演出しています。
半分ほど食べ進めたところで添えられたおろし生姜を溶かして風味の変化を楽しむ仕掛けも、強い風味の味噌ラーメンを最後まで食べ疲れしないで楽しみ尽くす事ができます。
和居府屋陣さんもそうですが和食出身の方が作られるラーメンは刺激的なメニューが味わえて、まさにワクワク感満載の一杯ですね。

通宝海苔 社長 塚田でした。
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-16 00:33 | 社長の投稿 | Comments(0)
健康診断
皆さんこんにちは。セイナンフーズ古嶌です。

年に1度の健康診断で、以前より指摘されていた体重と腹囲が体重で-5kg、腹囲で-5cmになっていた。

別に運動等は今はやっていませんが、日常の食事を毎回満腹まで食べずにいただけです。

最初の頃は、落ち着かなかったが、それに慣れてくれば気にならなくなってきます。

今年は、少しずつ運動等もやっていきたいと思います。
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-11 00:49 | 最近の出来事 | Comments(0)
~偶然出会った幻のご当地グルメ~
みなさんこんにちは。
通宝海苔の塚田です。

仕事で佐賀に行きました。当地には非常に高いシェアを誇る同業他社がいる事もあり、九州の中ではあまり出かけることのない地域でした。
せっかく行くならと、佐賀出身の稲富課長に地元の美味しいランチは?と尋ねたところ、『井出ちゃんぽん』というお店を教えてもらいました。佐賀に良く行く営業マンからも「ランチタイムは行列必至」との情報があり、仕事を無事に済ませた後、ちょっと離れた武雄市まで押っ取り刀で駆けつけました。

定休日でした。。。。

ところが帰り道、どこそこのラーメン店やちゃんぽん店に「たろめん」という幟が立てられていることに気がつきました。急遽スマホでチェックしたところ、杵島郡大町町(無さそうである地名ですね)伝承のご当地メニューで、地域の名物として絶賛売り出し中とか。これは食べねばと、町の物産館-大町情報プラザ内のレストランにて戴きました。↓これ
e0184224_17343382.png

杵島郡大町町は昭和の時代、炭坑の町として大いに栄えたとかで、ヤマの行き帰りに男達が食べていたのがこの「たろめん」だったそうです。一度は途絶えたこの料理、町の有志の方々が立ち上がって数年前に復活したばかりとか。

パッと見た目はちゃんぽんですが、全く別の味わいです。最大の違いは麺がうどん麺であること。口当たりがチャンポン麺より優しく、かつて炭坑マン達が愛したのも頷けます。深いコクのあるスープは牛骨からとっているとか。たっぷりの野菜と海老はマストアイテムのようです。
私が感じた「たろめん」の一番の個性はみじん切りにした生姜が結構な量振りかけられていることです。これが全体の味を引き締めていて、どんどん食が進みます。

美味しい食事による町おこし、頑張ってください!
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-08 00:30 | 社長の投稿 | Comments(0)
我が家の家庭菜園
ハーイ!
皆さん、こんにちは。
セイナンフーズの松野です。
今回もまた、家庭菜園について少しお話します。

去年の10月に玉ねぎの苗を植え付けたのが今、順調に育っています。
それから、2月末にジャガイモの種芋を植え付けたのが今、芽を出して来ています。
e0184224_1522557.jpg

あと、収穫が終わった大根と玉ねぎの畑に肥料を打ち込んで、土づくりをしています。
そこへ夏野菜を植える予定です。
[PR]
by tuho-nori | 2013-04-03 00:21 | 季節 | Comments(0)