「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:社長の投稿( 107 )
沖縄ランチはサプライズ

通宝海苔社長塚田です。沖縄に出張しました。

遠いご先祖が南方から渡来したに違いない私は、沖縄での食事が口に合いまくります。

今回ランチで食べた3品を紹介します。

まずは定番の「沖縄そば」。

e0184224_10574766.jpg

よくソーキそばという言い方をしますが、ソーキとは豚のあばら肉のことで、写真のように三枚肉を乗せたモノなどを総称して沖縄そばが正しい言い方です。お店によってスープは千差万別、さっぱりした鰹出汁の店、コクのある豚骨出汁の店など、好みの店を探すのが実に楽しいと思います。

続いて「につけ」。

e0184224_10573484.jpg

率直なネーミングですね。メイン具材の豚の軟骨と豚足はとろとろで少しも臭みがありません。島豆腐、コンニャク、各種野菜もしっかり味が浸み浸みです。味は出汁が効いていてさっぱりして上品、醤油と砂糖に頼ったこっちの煮付けとは別物です。、

三品目は「ちゃんぽん」。

e0184224_10575639.jpg

ケンミンショーで見て絶対に食べたかった沖縄ちゃんぽんは驚愕のデカ盛りメニューでした。まず特筆すべきは、これが麺料理でなくご飯モノだと言うこと。薄焼き卵の下には野菜不足を一気に解消できそうな大量の肉野菜炒め、そして最下層部に白ご飯が敷き詰めてあります。ややコユイ味付けの野菜炒めとベストマッチの白ご飯をスプーンですくってワシワシ掻き込むと大概の人には満腹が保証されます。

他にも課題メニューが多数あって沖縄出張は南方系の血が騒ぎます。

沖縄グルメ、深し!


[PR]
by tuho-nori | 2017-02-21 16:51 | 社長の投稿 | Comments(0)
総理官邸に行きました
e0184224_12492755.jpg
12月の半ば、日興証券さんのセミナーで
内閣官房参与の飯島先生とお近づきになり
その際「上京したら官邸においで」と
仰られたのを真に受けてアポしたところ
秘書の方から「喜んで待ってる」とのこと。
早速行って参りました総理官邸!
テレビニュースでお馴染みの美しい玄関の脇から
厳重なセキュリティチェックを通って入館します。

複数いる官房参与で唯一個室をお持ちの
飯島先生はとても気さくな方です
お土産の【生海苔煮付け】を喜んで
受け取ってくださいました
テレビ通販の話や食品流通の話で
盛り上がり、あっという間の30分。
「次もまたおいで」と嬉しい一言も。
日本のインテリジェンスの要と
言われている飯島参与、
ただただファンになりました。
通宝海苔社長塚田でした。
e0184224_12494171.jpg

[PR]
by tuho-nori | 2017-01-27 12:53 | 社長の投稿 | Comments(0)
トヨトミの野望



e0184224_09051828.jpg
日経新聞の広告を見て一目惚れ、早速読みました。
モデルはあの超巨大自動車メーカーです。
登場する人物が誰かモロにわかるんですけど、コレって大丈夫?と思うぐらい赤裸々です。
小説というより匿名にしただけのノンフィクション、と錯覚してしまうような虚実の取り混ぜ方が見事です。
テレビドラマになったらかなりの視聴率が稼げるんでしょうけど、日本一の広告主を敵に回すTV局は絶対に無いでしょうね。
経済モノや、近代歴史モノが好きな人には確実にオススメです。
通宝海苔社長、塚田でした。




[PR]
by tuho-nori | 2016-12-24 09:10 | 社長の投稿 | Comments(0)
休日のお楽しみ

趣味は?と訊かれたときは、『料理です』と答えることにしています。

日祭日はメニュー決め(在庫の野菜のチェック)から始まり、買い物も自分でします。

9時半からジムで千メートル泳いだ後、どこかのお得意様で食材を調達して帰宅です。

軽めのランチを済ませ、1時半まではのんびり読書。

「そこまで言って委員会」を横目で見ながら調理スタート。私の料理は基本「肉」が主役ですが、できるだけ多くの野菜も採れるように工夫しています。

ある日のメニューその1

向かって左の椀がキノコと牛肉の汁物、そして酢豚であります。

香りの良い和牛も切り落としなら比較的安価です。酢豚は私の大好物でして、つい作りたがるメニューの一つです。(妻ほど上手にできませんが)

ある日のメニューその2

左の染め付けに乗ってるのはマグロのヅケとアボカドを和えた、いわゆる「ポキ」のサラダです。行ったことはないけどハワイの料理らしい。

右の茶色は豚テキ、上にちょこっとあるのは妻が作ったポテサラです。

喰いたいモノを作っての家飲み、最高です!

通宝海苔社長、塚田でした。


[PR]
by tuho-nori | 2016-12-08 08:45 | 社長の投稿 | Comments(0)
わが心のジェニファー


読書の秋であります。

とはいえ年中読書週間の私、近頃のリストの中でどなたにでもオススメできる一冊をお伝えします。

敬愛する現代の大文豪にして日本ペンクラブ会長-浅田次郎先生の近著『わが心のジェニファー』です。

主人公はアメリカの青年、日本ファン(かぶれ?)の恋人の要望で来日し、全国各地で良くも悪くもアメージングな日本を満喫するという内容です。

軽妙かつ洒脱、パンチの効いた先生の筆致は爆笑したりしんみりしたりと、飽くことなく一気読みしてしまうことでしょう。

特に別府温泉でのくだりは、たまらなくイイ!

社長、塚田でした


[PR]
by tuho-nori | 2016-11-22 11:04 | 社長の投稿 | Comments(0)
伊勢神宮 外宮奉納に行ってきました
e0184224_09084427.jpg

通宝海苔社長 塚田です。

このブログには大変ご無沙汰をしておりました。

今回より不定期ですが投稿させていただきます。

先般、9月2日、伊勢神宮外宮奉納において、全国からの奉納団90名の代表を務めさせていただきました。

早朝6時半より一列に整列して荘厳な森の中を進み、神楽殿にて約40分、正座→胡座→正座の繰り返しによる脂汗を体感したのち、外宮の神域に入っての参拝は身も心も引き締まる思いでした。

伊勢神宮外宮さんは食と産業の神様であられる豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお奉りしてあります。我が社は4年前から外宮さんに自慢の製品を奉納し、神前にて丹精込めた正直なものづくりをお誓いしております。

奉納した製品は奉納品であることを示すシールを添付して近日中にお得意様の店頭にて皆様にお届けする予定です。



[PR]
by tuho-nori | 2016-10-19 09:10 | 社長の投稿 | Comments(0)
ちゃんぽん『青胴』
南高江の白鳳さんが大幅な店舗リニューアルのため一時休業されたのは三ヶ月ほど前でしたが、この度めでたくオープンされました。心機一転、ちゃんぽん専門店であります。
e0184224_116950.png

屋号はちゃんぽん『青胴』
店名の由来は・・今度聞いておきます。
オーダーしたのはおそらく看板メニューの青胴ちゃんぽんです。
e0184224_117820.png

コクのある豚骨ベースのスープは白鳳のノウハウが十分に活かされているようです。
なんと言っても素晴らしいのが麺。チャンポン麺と言ったら太めの柔らかい中華麺を連想しますが、ここのは歯をはじき返すようなコシがあって(固いのではない)実に官能的です。
野菜もたっぷり摂れるので、女性にも大満足のメニューです。
今度は妻でも連れて来店したいと思います。
[PR]
by tuho-nori | 2013-09-11 11:09 | 社長の投稿 | Comments(0)
~優しいおっさんが作るセットメニューは驚愕のコスパ~
近見の裏路地にひっそりと佇むラーメンとカレーの店『天さん』さん。
以前も申し上げましたが、オーストラリア帰りの気の良いオヤジさんがマイペースで営業されています。
新商品開発がなかなかに熱心でして、年中トライを繰り返してられます。中でもここの冷やしラーメンが秀逸なので、連日の猛暑もあり、注文したところ「セットがオトク」とのお言葉にしたがいオーダーしました。

↓冷やしラーメンと
e0184224_10423055.png


↓ミニチャーシュー丼のセットであります。
e0184224_1043725.png

・・・これでミニ・・
とろとろに煮込まれた分厚いバラチャーシューがてんこ盛りです。
ご飯は少なめだったのですが、チキンの出汁がきいてコクのある醤油スープの冷やしラーメンと一緒に食べ、腹一杯になりました。値段は・・・
脅威の600円です!
皆さん、行ってください!ネットで検索すればすぐに判ります。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%BA%97%E3%80%8E%E5%A4%A9%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%8F&source=web&cd=4&cad=rja&ved=0CEIQFjAD&url=http%3A%2F%2Ften-sun.net%2F&ei=YaYeUsT_GsmykgWC04HQDg&usg=AFQjCNHDg4PVHehyp_AX67fnppIIBjFgoQ&bvm=bv.51495398,d.dGI
[PR]
by tuho-nori | 2013-08-29 10:45 | 社長の投稿 | Comments(0)
~九品寺の創作職人-てしおの限定はいつもわくわく~
暦の上では立秋が過ぎ、残暑耐えがたく、日々汗の吹き出る毎日でございます。

塩ラーメンの専門店として、九品寺の小さな路地に数年前にオープンした「てしお」さんには駐車場がありません。ところが平日だろうが、暑かろうが寒かろうが、開店と同時にお客が詰めかける繁盛店です。
その理由は基本の塩ラーメンが美味しいことはもちろんですが、同時にお客を呼んでいるのが月替わりの限定メニューだろうと思います。
猛暑に見舞われている8月の限定メニューがこれ↓
e0184224_10344066.png

スパイシートマト塩麺(冷やし)であります。
見た目はほぼ冷製スープパスタですね。

その名の通り、クミンの香りが実にエキゾチックなトマトスープには細かく刻んだトマトやタマネギなどが沈んでいて、ちょっとしたカポナータ状態です。
彩り鮮やかに盛りつけられたブロッコリー、ベビーリーフ、ミニトマト、パプリカなどの生野菜と、焼いたカボチャやトマトなどの温野菜、そして凍らせたトマトジュースは保冷剤の役割なのでしょう。それぞれの野菜から出たたっぷりの旨味で濃厚ささえ感じられるスープに仕上がっています。

ギュッと締められた細めの縮れ麺は歯ごたえも小麦の香りも食べ応え抜群で、ラーメンの背骨はやっぱり麺なんだなと感じさせてくれます。
てしおさんのメニューは五感をフル稼働させて味わう逸品ぞろいです。

食欲の無い夏は、スパイスを効かせて、スタミナメニューで乗り切りましょう。

明日から弊社も暫しの盆休みです。
社員一同、リフレッシュをして、又暑い残暑を乗り切ります。
[PR]
by tuho-nori | 2013-08-12 10:34 | 社長の投稿 | Comments(0)
~今年もやってきました冷やしの季節~
昨年の夏、素晴らしいインパクトで冷やし系の麺を3メニューもラインナップされた
『和居府屋陣』
さん。
暑くなった途端に早くも第一弾として「天草大王冷やし塩ラーメン」を出されました。
30食の限定だったので発売二日目に訪問したのがこれ↓
e0184224_14371377.png

天草大王のガラ100%で贅沢にとられたスープは冷たいジュレに仕上げられて濃厚さに拍車がかかっています。サッパリしていながら旨味たっぷりのジュレスープは細めの縮れ麺に絡んで美味いのなんの!
うずたかく天盛りされ大根、キュウリ、人参、青し蘇等のシャキシャキ野菜も素晴らしい歯触りで、肉は鶏そぼろがピッタリはまっているところなどはさすが!和食の料理人さんの仕事です。最後は残ったスープにご飯と梅干しを投入して贅沢スープを余すことなく味わいました。普通、ラーメンをスープまで完食すると、後で喉が渇いて仕方がないのですが、ここのメニューにはあまりそれがありません。これも和食料理人の塩分を押さえながらも旨味十分にする絶妙な味付けではと推察しています。
なお、限定メニュー終了後に、レギュラーメニューとしての冷やしラーメンをどんどん発表すると板長さんがおっしゃってました。楽しみです!
通宝海苔社長、塚田でした。
[PR]
by tuho-nori | 2013-05-22 14:39 | 社長の投稿 | Comments(0)