熊本の宇土の名物菓子の『うと餅』と『小袖餅』
朝から、『息が白くなる・布団からでるまで時間がかかる』ツライ季節となってきました。
 私は毎朝布団から脱出するのに気合を入れてます今日この頃。
 さて、先日友人達との飲み会でこんな話題があがりました。
熊本の宇土の名物菓子の、『うと餅』と『小袖餅』って味違うとかな
e0184224_10162154.jpeg
参加していた友人の中に2人、宇土出身者がいましたがそこでは沈黙…。
 2週間後に再度同じメンバーで飲み会があるので、その時に両方買ってきて 皆で食べてみる事になりました。
e0184224_10244555.jpeg
実際食べてみると、うと餅の方が餅部分がやわらかいなぁという感想でしたがその他は区別がつかない…。
結論は、見た目は違えどそんなに変わりはない!という事で決定。(仲間内で)
 また、『小袖餅』の方が歴史は長いようです。
e0184224_10290387.jpeg
ネットで調べると、殿様とお茶屋の娘さんのエピソードがあるようですが、見た感じや、味、賞味期限が短いことなど似てることばかりですけど、熊本県が誇れる宇土の銘菓だと思います。期限が短く、お土産には適しませんが最寄の際は是非、買いにいきたいお菓子ですね!普段、疑問に思った事を実際五感で確認する作業も中々できない現実生活の中、『今回の食べ比べ企画』なかなか楽しかったです。

[PR]
by tuho-nori | 2013-12-13 10:36 | 名物 | Comments(0)
<< 『熊商デパート』 我が家にもクリスマスがやってきます。 >>